×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ノンリニア編集/DVD作成

 

 ノンリニア編集システムを購入したので、使いこなしの顛末を日記風に書いて行きます。

 


21.05.2003

<Impression DVD pro>

ELSA Pro-ONEに付属するImpression DVD SEの上位バージョンです。Impression DVDはオーサリング専門ツールで、オーサリング結果は、ディスク上にイメージファイルが作られます。よって、DVD書込みには別途ライティング・ソフトが必要です。

 Impression DVD proで作成したディスクイメージ (DVD_E.IMG)をB's Recorder GOLD5にdrag&dropしてDVD-RWに焼くとPowerDVDで無事に再生出来ました。


14.05.2003 (21.05.2003更新)

<Premiere 6.5 mpeg2書出しレート>

Athlon 800MHz/mem 640MBのマシンで、以下の値でした。10fpsと言うと、実時間の3倍かかる事になります・・・これは辛い。

Adobe mpeg2

6.5fps

Pinnacle mpeg2

10fps

    上記値は、音声をMpeg-1 Layer-2 (MP2)にしていた時の値でした・・・。無圧縮(L-PCM)にした時は、それぞれ25/29fpsになりました。なんとか実時間に近い値になりました。これなら使えるかな・・・と思って別のクリップを処理にして見るとL-PCM音声でもPinnacle mpeg2 で10fpsでした。why?  (継続研究中)

 

<MyDVDの思想>

チャピターが作れないので、長い映像を記録したDVDを作るのには向いていません。想定している用途は、「数分の短いクリップたくさん登録し、ボタンで選んで再生する」と言うものだと思われます。つまり子供や行事の記録をまとめてDVD-Rに焼くと言う使い方ですね。

 

<大きなカード(フルサイズのPCIカード)>

Pro-ONEキャプチャー/レンダリング・カードはフルサイズPCIカードです。長さが30cm程あります。事前にネット情報を見ていると、長いので普通のケースには入らない---と書かれていて気にしていたのですが、自分のミニタワー・ケースにはあっさり入りました(でも、キューブやでブックサイズ・ケースには入らないでしょう)

但し、5"/2,5"ベイがあるとぶつかりますので、タワー/ミニタワー・ケースでも上方のスロットには入らないと思います。最下段のスロットに差していますが、特に問題なく動いています。


13/05/2003

<Impression DVD-SEとPro>

先着100名に、Impression DVD-SEの上位版Proを無料送付するキャンペーンを行っており、先にも書きましたが、無事Pro版を入手出来ました。という事は、累積販売数が100に満たなかったと言う事になりますね・・・。高価なシステムだから、そんなものなのでしょうか・・・(ネットで検索して見ると現在の価格は12.8万円ですが、2001/11/30の発売当初は17.8万円もしてたようです(個人では買えませんね)

 

<編集コントローラSpace Shuttle>

日本橋で編集コントローラを物色していたのですが、多くのお店で見つけられず、日本橋筋北東角の1st stepで、CAVS社のSpace ShuttleとShuttle Proを見つけました。このお店はPCパーツショップで、小さいながら色々なものを置いてくれているのですが、この様な製品を置いているのは少し意外でした。

CAVS社の製品は、円形のSpace Shuttle(jug&shuttle+プログラマブルボタン5個)と、逆洋ナシ型のShuttlePro(jug&shuttle+プログラマブルボタン8個)の2種類があるのですが、小さくて(安い)Space Shuttleを買いました。まだ、繋いでいない・・・


12/05/2003

<MyDVDで出来る事>

取込んだクリップをカット編集出来ます

 

<MyDVDで出来ない事>

チャプターが作れません。

圧縮音声は使えません

    記録される音声はL-PCMのみです。MP2等はL-PCMに変換されます

 

<MyDVDのオーサリング手順>

ヘルプを見ながら、30分程で簡単にDVDが作れました。

これだけの手順で作れました。簡単簡単。

 

<Premiere 6.5のインストール>

ライセンス番号がどこにも書かれていない・・・。しかたがないので 6.0のライセンス番号を入力しました。これでよかったのかな?

 

<Pro-ONEカードのFireWire I/Fのストレージ・デバイス・サポート>

v.20のドライバをインストールすると、FireWire接続のDVD-Multiドライブがあっさり認識されました。v1.0では使えないって、マニュアルがwebサイトに書いておいてよ :-(

 

<logitec LDR-N21Fのバンドル・ソフト>

以下のソフトがバンドルされています。


08/05/2003

<お買い得>

TwoTopインターネット・ショップの特価品コーナーで、ELSA Pro-ONEの安売りを見つけ思わず買ってしまいました。

        リアルタイムエフェクトが可能なPCIカード

        Premiere 6.0付属(期間限定で、6.5に無償アップグレード)

        6pin DV及びアナログ(S端子、RCAピン端子)入出力(ブレークアウト・ボックス付属)

        Hollywood RT(エフェクト・ソフト。PCIカードでリアルタイム化)

        TitleDeko(タイトル編集)

        Impression DVD SE(DVDオーサリング。但し英語版)

これにPremiere 6.5(期間限定。2003/4/20まで)、Impression DVD Pro(AC3音声対応。先着100名。両者とも間に合いました)、ver 2.0への無償アップグレードが付いて、定価 12.8万円が 5.98万円とお買い得でした。実は4/19に気がつき、4/20に購入を申し込んだのでした。ぎりぎりセーフ。

 

<画像が写らない>

フルサイズのPCIカードを取りつけ、HDD/memoryを増設し、ソフトをインストール。S端子にLDの出力をつないでPremiereからキャプチャを選択するが・・・画像が写らない、スルー出力先のモニタには画像が表示されているので結線ミスは無い筈。why?

割り込み(IRQ)の問題かと思ったがPro-ONEのキャプチャ・ソフトの設定をいじっていると、オーバレイ設定をPrimary surfaceからOverlay surfaceに変更した所、画像が表示されキャプチャ出来る様になりました。

 

<データがデカい>

Pro-ONEのキャプチャは25Mbps DVフォーマット固定です。DVD化にはオーバースペックだし、レート変換が必要になります・・・直接6-8Mbpsでキャプチャ出来ると楽だったのに。

 

<v2.0までお預け>

DVD Multiドライブは、Logitec LDR-N21F(松下製マルチドライブのFireWire I/Fバージョン)を買い、カードのFireWire端子につなぐが・・・認識されない・・・ELSAにメールで問合わせると、カードのFireWire端子でのストレージデバイス接続はv2.0からのサポートだそうな。v2.0 CD-ROMの到着待ちだ。

 

<時間がかかる>

LDの画像をS端子経由でキャプチャー。LD資産のDVD-R化が当面の目標。1作品110分をキャプチャー(25Mbps DVフォーマット)し、mpeg2 VBR max 8Mbpsで書出しを実行した所、Premiereに4時間かかると言われました・・・Athlon 800MHzでは辛いです。自作機のアップグレードは年末〜来年にAthlon 64 or Optelonを考えているので、しばらくは我慢・・・出来るかな (^_^;)